占いには今や数えきれない程の数がありますが、夢占い、夢診断と言うジャンルの物があります。これは実際に自分が寝ている間に見た夢を基にして占うものですが占い当たると思えるような不思議なエピソードが沢山ある物が多く存在しています。夢占いにはどのようなエピソードがあり、どうやって判断するのでしょうか。

占い当たると実感出来るのは夢占いだと言われていますが本当なのでしょうか?

■夢は占い当たると実感させられる事が多い
科学的に夢とは脳の記憶の断片を整理する作業だと言われていますが、実際には意味のある夢である事も多くあります。例えば、有名な所で言えば、白蛇が夢に出てくると吉夢だとか、大きな魚を釣り上げた夢は金運向上だとか、そう言ったエピソードが沢山あります。

夢占いは人の感じ方によっても意味合いが違ってきますので、その夢を見て自分がどう感じたのかで判断する事も出来ます。

判断の材料=占い 当たる http://denwa-hyouban.com/PAGE/INDEX/P/ATARUURANAI/

■何の夢が覚えていなくても夢占いは出来る
夢から目覚めた時に夢の内容を覚えていない事は良くある事です。だからと言って夢占いが出来ないと言うわけではありません。例えば、夢から覚めた時の気分がどうであったか、夢の中で苦しみや喜び、季節感、等のような体への負荷や印象はどうだったか、夢の中ではどんな気持ちであったか、同様にびっくりしたりそうでもなかった等、こうしたうっすらとした印象でも占う事が出来ます。

その内容によっては、自分が気付かない所でストレスを溜めていたり欲求不満であったり、平凡な日常を送っていると言った風に、占う事ができるのです。

◆「霊を視る」ということで相談者のこれからに対してアドバイスを送る当たる占い師
占いの中には中国では大きく分けて3つに分類されると言われていますが、日本では、「霊」と言うジャンルも含め4種類に分類する事が多いそうです。この「霊」は文字通り霊的な力を利用した占いで、占い当たると評判になる占い師の多くはこの「霊」の力を持っていると言われています。

■「霊」とはどんな占術なのか
「霊」は、先にも少し触れたとおり、霊的な力を駆使した占術の一つです。何も話さなくても、その霊能者には現在の状況や過去の事柄、今後の未来の事柄についても見通す事が出来ると言われています。他のジャンルの占術と違い、どのような内容の悩み等でも占う事が出来る点が大きな特徴ですが、その的中率に関しては占い師の霊能力に比例するようです。

主な占術では、霊感タロット、霊媒、透視、神通力、ヒーリング、予言等が挙げられます。どの占術でも、霊感を使った占いなので、占い当たると感じる事が出来る占術だと言えるでしょう。いくら占い師の能力に比例するとは言え、全く当たらなかったと言う事は少ないようです。

■霊感を利用した占術は電話占いでも活用されている
近年話題になり、人気を集めているのが、電話占いです。こちらも何も話さなくても占いたい内容だけを伝えるだけで「霊」を使ってすぐに占ってもらう事が出来るものです。通常の占い師のように、占い師の元へ行かなくてはならない等の手間が省け、いつでもどこに居ても占う事が出来る事から、大変人気のある占術の一つと認識されるようになりました。

どの占い師に見てもらえば良いのか分からない、そんなあなたに当たる電話占い口コミランキングで選んでいただきたいです。口コミランキングを参考に選べばきっと良い占い師に巡り合えるでしょう。当たる占いとはとはただ単純に相談者のパーソナルな部分を言い当てるだけではなく、相談者に対して的確なアドバイスをしてくれる優秀な占い師のことだと考えています。